サプリメントで血圧を下げる

サプリメントで血圧を下げる
Line

サプリメントで血圧を下げる

血圧が高い状態というのは、食事療法で対処をするというのが最も代表的な方法となります。
もちろん食事療法に加えてサプリメントも併用することでさらに効果を高めることができます。
サプリメントなら何でも良いというわけではなく、どの成分であれば高血圧に効果があるのかということを確認したうえで最適なものを選ぶと良いでしょう。

高血圧に対して有効な成分については以下の6つが挙げられます。
1.ペプチド類
2.カリウム
3.DHA・EPA
4.霊芝
5.紅麹
6.マグネシウム、カルシウム
このうち特に高い効果が期待できるのがペプチドであり、血圧の上昇を抑える効果を持っています。
もちろんペプチド以外の他の成分であってもそれぞれ異なる効能があります。
カリウムは塩分の排出を促進する効果をもっており、サプリメントを投与する臨床実験では最高血圧で6.9mmHG、最低血圧で2.5mmHGという低下が確認されました。
DHAやEPAは青魚に多く含まれており、血液をサラサラにする働きを持っていることから多くのサプリメントで利用されています。
サラサラになった血液は血管の中でもスムーズに流れるようになりますので、心臓への負担も軽くなり結果として血圧を下げる効果があります。
霊芝は血液をサラサラにする効果、紅麹は血圧やコレステロール、中性脂肪を下げる効果を持っている他、マグネシウムやカルシウムの不足は血管収縮の原因となります。
これらの成分は不足しないように注意したいところです。

小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

納豆には「ナットウキナーゼ」という独自の酵素が含まれています。
このナットウキナーゼは、納豆に含まれる「ネバネバ成分」のことであり、このネバネバ成分が体に良いということは多くの人の知るところでしょう。
世界中に存在する200種類以上もの食品の研究をしてきた倉敷芸術科学大学の教授を務める須見洋行医学博士によると、このナットウキナーゼは血栓溶解作用として優れた効果をもっており、これを上回るものはないとされています。

・優れた血栓溶解作用
ナットウキナーゼには優れた血栓溶解作用があります。
ここでいう「血栓」とは、血の塊のことであり心筋梗塞や脳梗塞といった重大な症状の原因となります。
ナットウキナーゼは、この血栓を予防することができるだけでなく、血管の中に作られてしまった血栓を溶解することができる成分であり、そこまでの効果をもったものは世界でもナットウキナーゼだけといわれています。

このナットウキナーゼは毎日2000FU以上摂取することが望ましいといわれています。
この量は少し多いと思われるかもしれませんが、納豆にすると1パック程度なのでそれほど多くはないかもしれません。
ただし、ここで注意したいのがナットウキナーゼは市販されている納豆の場合含まれている成分の活性にばらつきがあるという点です。
また、ナットウキナーゼが働く時間は1時間〜8時間以上とされています。
その意味ではナットウキナーゼを摂取するうえで最適な時間といえるのは夕方ということになりますので、夕方に毎日納豆を食べるのは少し難しいかもしれません。

そこでおすすめなのが、小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセットです。
これは一日わずか1粒摂取するだけの手軽さに加えて、含まれている成分も安定しているという特徴をもっています。
もちろん納豆特有のにおいもありません。

・お客様相談室には薬剤師が直接対応
小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセットは1つだけでも送料無料で全国への発送に対応しています。
もちろんその品質の安全性については万全を期してはいますが、商品についての疑問などがある場合にはお客様相談室に問い合わせることができます。
このお客様相談室は薬剤師が対応してもらえますので、より専門的な質問であっても対応可能です。

・小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセットの口コミ
これを試すようになってから中性脂肪が低下し、病院で注意を受けていた点についても改善されました。
高い効果に驚いています。(30代女性)

中性脂肪の数値がずっと高い状態だったので購入しました。
飲み始めてから数値がかなり減少しました。(40代男性)


小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

納豆には「ナットウキナーゼ」という独自の酵素が含まれています。
このナットウキナーゼは、納豆に含まれる「ネバネバ成分」のことであり、このネバネバ成分が体に良いということは多くの人の知るところでしょう。
世界中に存在する200種類以上もの食品の研究をしてきた倉敷芸術科学大学の教授を務める須見洋行医学博士によると、このナットウキナーゼは血栓溶解作用として優れた効果をもっており、これを上回るものはないとされています。

・優れた血栓溶解作用
ナットウキナーゼには優れた血栓溶解作用があります。
ここでいう「血栓」とは、血の塊のことであり心筋梗塞や脳梗塞といった重大な症状の原因となります。
ナットウキナーゼは、この血栓を予防することができるだけでなく、血管の中に作られてしまった血栓を溶解することができる成分であり、そこまでの効果をもったものは世界でもナットウキナーゼだけといわれています。

このナットウキナーゼは毎日2000FU以上摂取することが望ましいといわれています。
この量は少し多いと思われるかもしれませんが、納豆にすると1パック程度なのでそれほど多くはないかもしれません。
ただし、ここで注意したいのがナットウキナーゼは市販されている納豆の場合含まれている成分の活性にばらつきがあるという点です。
また、ナットウキナーゼが働く時間は1時間〜8時間以上とされています。
その意味ではナットウキナーゼを摂取するうえで最適な時間といえるのは夕方ということになりますので、夕方に毎日納豆を食べるのは少し難しいかもしれません。

そこでおすすめなのが、小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセットです。
これは一日わずか1粒摂取するだけの手軽さに加えて、含まれている成分も安定しているという特徴をもっています。
もちろん納豆特有のにおいもありません。

・お客様相談室には薬剤師が直接対応
小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセットは1つだけでも送料無料で全国への発送に対応しています。
もちろんその品質の安全性については万全を期してはいますが、商品についての疑問などがある場合にはお客様相談室に問い合わせることができます。
このお客様相談室は薬剤師が対応してもらえますので、より専門的な質問であっても対応可能です。

・小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセットの口コミ
これを試すようになってから中性脂肪が低下し、病院で注意を受けていた点についても改善されました。
高い効果に驚いています。(30代女性)

中性脂肪の数値がずっと高い状態だったので購入しました。
飲み始めてから数値がかなり減少しました。(40代男性)


あわせて読むとおすすめ⇒血圧 下げる